初心者が仮想通貨を購入する前にやるべきこと

初心者が仮想通貨を購入する前にやるべきこと

どうも、ビットコイン大家です。

今日は仮想通貨を購入する前にやっておくべき事を書きます。

主にセキュリティの話になります。結構めんどくさいと思いますが、自分の大事な資産を守るためです。セキュリティ対策を万全にする事は重要です。

f:id:btc_landlord:20171212090623j:plain

 

パスワードは使いまわすな・英数記号含めて複雑に

当たり前ですが取引所毎にパスワードは別のものを設定しましょう。

でないと1つの取引所でもし個人情報が流出したら芋づる式に他の取引所もハックされてしまいます。

英(大文字・小文字)・数・記号が混成されている強力なパスワードを使いましょう。パスワード生成用のアプリやサイトを使ってもいいでしょう。

あとブラウザーにパスワードを保存しておくとか絶対NGだからやめましょう。

できればメールアドレスも別のものを設定しましょう。

 

二段階認証(2FA)は必須

2段階認証は必須です。これが有ると無いでは大きく違います。面倒ですが必ず設定しましょう。

取引所によっては二段階認証をメールやSMSで出来る場合もありますが、グーグルのアプリ(Google Authenticator)を使うようにしましょう。

Google Authenticator

Google Authenticator

  • Google, Inc.
  • ユーティリティ
  • 無料

 

携帯を機種変更した時のためにQRコードかアカウントキーは控えておきましょう(誰の目にも触れないところに保管しておきましょう。クラウドに保管とか絶対ダメです)。

ZAIF等の一部の取引所によってはリカバリーコード(バックアップコード)を発行してくれるところもあるので、リカバリーコードも控えておくといいでしょう。

 

取引所に仮想通貨を長期間保管するな

取引所にはGOX(ゴックス)のリスクがあります。マウントゴックスの事件は有名ですよね。取引所は常にハッカーの攻撃対象となっており、取引所内の仮想通貨は狙われています(外部からも内部からも)。いつハッキングされてしまうかわかりませんし、破綻してしまうかもしれません。その場合、預けていた仮想通貨は戻ってこない可能性もあります。あくまで取引所は「取引をするために一時的に利用する場所」であり「仮想通貨を安全に保管をする場所」ではありません。

ビットコインやアルトコインには各種ウォレットが存在します。取引所で仮想通貨を購入した後は必ずウォレットに送金して保管するようにしましょう。TREZOR(トレザー)やLedgerWallet(LedgerNanoS/LedgerBlue)等のハードウェアウォレットがオススメです。

 

TREZOR

TREZOR Bitcoin Wallet | The original and most secure hardware wallet.

 

Ledger

Ledger Wallet – Hardware wallets – Smartcard security for your bitcoins

 

AMAZONでも売ってますが、上記の公式から買うことをオススメします。

 

以上。

取引所に口座開設して早く買いたいと焦る気持ちはわかりますが、最低限のセキュリティ対策は実施して自分の資産は自分で守って下さい。

 

【仮想通貨取引所紹介】

はじめて仮想通貨を買いたいという人はコインチェックがオススメです。
スマホで簡単に取引できてアルトコインの種類も豊富です。
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin
 
NEM(XEM)やモナーコイン(MONA)やトークンを買いたい人はZaifをどうぞ。
ホリエモンがアドバイザーを務めている取引所です。

 
成海璃子さんのCMでおなじみのbitFlyer。みずほやMUFJ等の大手金融機関も出資していて、安心感は抜群の取引所です。
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で