XEM売却後の顛末とアルトコイン投資方針

XEM売却後の顛末とアルトコイン投資方針

XEM再びの上昇

暗号通貨界隈は昨日の深夜からXRPの話で持ちきりですが・・・

先日のブログでXEMを売却したと書きましたが、その後すごい勢いで上げてきてますね。

f:id:btc_landlord:20170403221550p:plain

XEM厨おめでとう!!

(負け惜しみじゃないよ)

自分はただ指をくわえて、チャートの急上昇を眺めてるだけです。

一方でビットコインは妙な安定感で1,000〜1,200ドルの間を行ったり来たり。

 

結果論ですが、

XEM売らなきゃよかった(爆死)!!

XEM厨のせせら笑いが聴こえるぜ(幻聴、病院行ってきます)!!

XEMを再び買える日が来るのか

それにしてもXEMがここまで一気に上げるとは思いませんでした。

「また下がったら買いたいと思います。」なんて言ってた自分が恥ずかしいwww

ここまでくると、300satまで下がることなんてもう永遠にないんじゃないかと思えるぐらいの価格ですよね。もう安く拾える機会はないんじゃないかと悲しい気持ちになってしまいます。

しかしながら、アルトコインの場合、そんな風に感じてもすべからくまた下がるんですよね〜wそこがアルトコインの面白いところだと思ってます(一歩間違うと大ヤケド)。と言っときながら下げなかったりして。

 アルトコインの投資方針

自分は、株式投資に関してはウォーレン・バフェットを勝手に師と仰いでいて、基本的に買ったら売らない永続保有のつもりで投資しています(米国株のIBM1銘柄に集中)。ビットコインも永遠とまではいかないですが、超長期で保有するつもりでいます。

しかしアルトコインは2倍〜5倍になったら短期・中期でもサッサッと売って(BTCにトレードして)保有BTC数を増やしていくという手法を取ってました(目指せサトシ倶楽部)。

しかしながら最近のアルトコインの暴騰を見ていると、もっと我慢して長期保有してればよかったと思うこともしばしば。売るタイミングはホントに難しいです。

まぁ損はしてないので、よしとしてます。ウォーレン・バフェットの言葉に次のようなものがあります。

ルールその1:絶対に損をするな。

ルールその2 :ルール1を絶対に忘れるな。

ということで、当面は主要なアルトコインがお得な価格まで下がってくるのを待って、その時が来たら全力で買い向かいたいと思います。暴落をはじめたDASHやETHの価格を眺めながら(それでもまだまだ高い)、XRPにも目を光らせていたいと思います(元の価格に戻る可能性も)。XEMも次に沼に戻ってきた時には全力買いします(沼に戻って来るかどうか)。

【仮想通貨取引所紹介】

はじめて仮想通貨を買いたいという人はコインチェックがオススメです。
スマホで簡単に取引できてアルトコインの種類も豊富です。
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

NEM(XEM)やモナーコイン(MONA)やトークンを買いたい人はZaifをどうぞ。
ホリエモンがアドバイザーを務めている取引所です。

成海璃子さんのCMでおなじみのbitFlyer。みずほやMUFJ等の大手金融機関も出資していて、安心感は抜群の取引所です。
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で